ハーレーのシートってどんな種類があるの? - ハーレーカスタムパーツとハーレーグッズ XR1000の記事


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
また、上がったかな?

ハーレーのシートってどんな種類があるの?

DSCF9087.JPG
(ハーレーXR1000のそら豆シート)
Q ハーレーのシートってどんな種類があるの?
A ソロシート、ダブルシート、サドルシート、ピリオンシート、    
  ダートラシート、キング&クイーンシート、コブラシート、
  そら豆シート、バディーシート、ガンファイターシートなど


1 ソロシート

   ソロシートは、1人乗りシートです。シングルシートともいいます。
   リアをすっきりさせ、リアフェンダーのラインを強調させるシートです。


ハーレーのソロシート
ハーレーのソロシートはこちらから検索できます

ハーレーのソロシート


2 ダブルシート

  ダブルシートは、二人乗りシートです。
  おもにライダーが乗るシートとパッセンジャーの乗るシートが一体化しているシートです。


ハーレーのダブルシート
ハーレーのダブルシートはここから検索できます


3 サドルシート

  サドルシートは、馬の鞍がルーツのシートです。ハーレー旧車に合うシート、
  フレームにスプリングを入れてマウントするタイプもある。


ハーレーのサドルシート

  ピリオンシートは、二人乗りできるようにリアフェンダーに取り付けられた
    パッセンジャー用の小ぶりなシートです。
  長距離を走ると、お尻が痛くなります。


  ダートラシートは、ハーレーの名車ダートトラッカーXR750用のシートです。
  シートカウルと一体になっているシートです。

ハーレーのダートラシート


6 キング&クイーンシート

  キング&クイーンシートは、前後の段差が大きいダブルシートの名称です。
  ハーレー70年代の純正シートのスタイルで、タックロール&パイピング入りが主流のシートです。

ハーレーのキング&クイーンシートはここから検索できます
ハーレーのキング&クイーンシート


7 コブラシート

  コブラシートは、前方の着座部分がコブラの頭のように見えることから名づけられたシートです。
  タンデム部分は細い長方形でスリムなラインが特徴のシートです。




  そら豆シートは、1983年に登場したダ−トラレプリカXR1000に標準装備されたシート。
  シンプルな見た目と乗り心地を両立させて今も人気のシートです



  バディーシートは、サドルシートを延長して二人乗り用にしたシートです。
  サドルシートよりも厚手のタイプが多い旧車に合うシートです。
  男性同士が乗ると股間がくっついてちょっと気持ち悪いシートです。

ハーレーバディーシート.jpg


10 ガンファイターシート

  ガンファイターシートは、シートの商品名が名前の由来のシートです。
  タンデム部分はデザイン上のアクセント、後席が薄くタンデムにはあまり適さないシートです。


ハーレーのガンファイターシート

シートは、一番体重がかかる場所です。

足つき性やステップまでの距離に違和感を感じるなら、
シート交換や、あんこ抜きもいいです
 
あんことは、シート内のスポンジのこと、あんこ抜きとは、シートのスポンジを抜くことです。
足つき性に不安があるときに、あんこ抜きをしてポジションを良くします。
また、座る位置を前にしたいときは、あんこを盛ることで改善できます

下のリンクに、ハーレーの排気量、車種を入力すると、ハーレーシートが見つかります


-------------------------------------------------------------------------------------
関連記事


あ〜あ、やっちゃったよ

このハーレー、いまいくら?このハーレー、いまいくら?
このハーレー、いまいくら?ハーレー乗るための下取り

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
ハーレーで今、何位かな?

お気に入りに追加| はてなブックマークに追加 このページを Google Bookmarks に追加  
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ハーレーカスタムパーツとハーレーグッズ XR1000の記事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます